エクラシャルムは妊娠中や授乳中に使って良い?

妊娠中や授乳中は女性ホルモンのバランスが崩れやすく、ニキビや肌荒れに悩まされる方も少なくはありません。

 

それまでニキビができにくかった人でも、妊娠してからニキビができやすくなったり、肌荒れに悩まされたりというケースもあります。

 

こういったことで、妊娠中は体質が変わったと思う方もいますが、ニキビは体質というより肌環境の変化によって出来やすくなります。

 

いつものスキンケアが肌に合わなくなってしまったり、しっかり洗顔をして肌を清潔にしているにも関わらず、ニキビができてしまったり悪化してしまったりもします。

 

しかし妊娠中や授乳中は赤ちゃんへの影響を考慮し、薬での治療を控えざるを得ない場合もあります。

 

そこで、薬ではなく化粧品でのニキビケアは問題ないのかと考えました。

 

 

妊娠中・授乳中のケース

中でも天然素材にこだわったニキビケア化粧品の「エクラシャルム」は、妊娠中や授乳中でも安心して使用できるのでしょうか。

 

調べてみると、エクラシャルムは、肌が敏感になっている時期だからこそ使用したい、オールインワンのスキンケアなのです。

 

一度で化粧水、乳液、美容液、ニキビケアの効果が得られるので、重ね塗りで肌に余計な刺激を与えずにケアできます。

 

スキンケアには化粧水で潤いを与え、乳液で保湿して・・と、それぞれの効果のあるアイテムを重ねていきますが、肌が敏感になっている場合にはこのスキンケアを重ねること自体が、肌への刺激や負担となってしまうのです。

 

しっかりスキンケアしているはずなのに、肌の調子が良くならない・・というのは、こういったことも原因になっているのです。

 

さらに赤ちゃんへの影響を考慮するときに1番に気になる成分も、自然由来のものにこだわり、敏感になっている肌にも赤ちゃんにも安心して使用できます。

 

エクラシャルムの成分を徹底的に調べてみた

 

 

普通、スキンケアと言っても、合成料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、アルコールが配合されていることが多く、肌や赤ちゃんへの負担を考えるとあまりおすすめできるものではありません。

 

もちろんニキビケアの効果も評価が高いので、産後や授乳がおわった後にもスキンケア化粧品として使用できます。

 

乾燥が原因のニキビにも、脂性肌が原因のニキビのどちらにも効果のあるダブル保湿で、肌の中からと外から、両方からケアしてくれます。

 

幅広い肌のタイプに対応してくれ、ニキビケアだけではなく、予防もしてくれるので、一度の購入で継続して使用できるのがありがたいところでもあります。

 

妊娠で肌が敏感になってしまった方、これを機に利用してみるのもいいかもしれませんね。